アップデート「バージョン1.2.5ビルド2」の新機能と修正内容まとめ

スポンサーサイト

アップデート1.2.5ビルド2で追加、修正される内容について紹介します。

新機能

・ミキサーインタラクション:ゲームコマンドをインタラクティブボタンにリンクすることで、視聴者がプレイヤーと直接対話できるようになりました。使用方法は blog.mixer.com/Minecraft-beta
・モバイルブロードキャスト:いくつかのストリーミングサービスのネイティブブロードキャストが追加されました。

微調整

・ストアの表示を調整しました。
・使用可能なテンプレートの作成画面の改善しました。
・ブロック配置の感度の調整をしました。

バグの修正

・バナーに表示されているRealmをロードする際に発生したクラッシュを修正しました。
・地図上の矢印マーカーは、プレイヤーが地図の境界線から外れたときに表示されなくなりました。
・道具が受けたダメージより速く耐久性を失う不具合を修正しました。
・背の高い草に立っているクリーパーにダメージを与えられない問題を修正しました。
・アドベンチャーモードでアイテムフレームを選択した時の効果音を修正しました。
・コーラスフルーツを使った際、プレイヤーが高い位置からテレポートしたときにダメージを受けてしまう問題を修正しました。
・チェスト、カボチャ、階段を手に持った際の向きを修正しました。
・分割画面でプレイするときに、エンティティとパーティクルがネザーに正しく表示されるように修正しました。(Xbox Oneのみ)
・後方に歩いてブロックを頭上に置くと、プレイヤーがダメージを受けてしまう不具合を修正しました。
・敵対Mobは透明なブロックの上または中に出現しなくなりました。
・金床でスタートマップが正しくアップグレードされるようになりました。
・トーチ、本、または本棚用の素材が無くなった際にカーソルが別のアイテムに移動する不具合を修正しました。
・ピストンが他のピストンと相互作用するタイミングを修正しました。
・ハーフブロックの爆発耐性を下方修正しました。
・プレイヤーが破壊されたベッドの位置でリスポーンしてしまう不具合を修正しました。
・オウムがずっと同じMobについていかないようになりました。
・スイレンの葉にボートで衝突すると壊れるように修正しました。
・芝生を食べているときでも馬、ロバ、ラバにすぐに乗ることができるようになりました。
・アイテムフレームのバナーがプレイヤーの保持しているバナーに基づいてパターンを変更する不具合を修正しました。
・在庫にアイテムが1種類しかない場合、ベッドレシピが表示されるようになりました。
・オブザーバー(観察者)はレッドストーンダストへ適切に信号を発信するようになりました。
・レッドストーンダストの下にあるオブザーバー(観察者)は、レッドストーンダストに隣接するコンポーネントに電力を供給するようになりました。
・日照センサーが夜空に空が見えない場合に出力してしまう問題を修正しました。
・スケルトンが攻撃する前に向きを変えるようになりました。
・アイテムを投げるときのサウンドを修正しました
・世界をロードするときに座っている状態だったオウムの修正と、スポーン時に羽を羽ばたいていたニワトリを修正しました。
・チャンクレンダリング距離を増やすために ‘options.txt’を編集できるようになりました。
・Arrow of Decayで ‘/ give’コマンドを正常に使えるように修正しました。
・自然再生はピースフルで無効にできるようになりました。
・PvPゲームルールを無効にしても、プレイヤーは ‘/ kill’コマンドから免れることができなくなりました。
・ホッパー付きトロッコを使った際にチェストがいっぱいにならない不具合を修正しました。
・テレポート後、Y軸に沿ってカメラがちらつく現象を修正しました。
・在庫がいっぱいになり在庫画面が閉じられると、対象のアイテムが落ちるようになりました。
・コントローラーカーソル使用時の在庫画面のナビゲーションの改善をしました。
・設定スライダは、Aボタンを使用して選択するまでDパッドで調整できなくなりました。
・コントローラーのヒントは、スニークしてコンテナを照準している間に “Place”と表示されます
・スキン選択画面の枠線のレンダリングを修正しました。
・設定画面でタブを切り替えた後にスクロールバーが表示されるようになりました。

参考ページ https://feedback.minecraft.net/knowledgebase/articles/1816993-minecraft-xbox-one-win-10-android-beta-1-2-5-bui

スポンサーサイト

コメントお待ちしております