サバイバル日記part14 トラップなし弓矢で経験値稼ぎ!

スポンサーサイト

こんにちは!イギーです。今回はエンチャントのための経験値稼ぎに挑戦しました。作戦は『いのちだいじに』!アクションが苦手なので当然の作戦なのです。

ターゲットにするモンスターの条件

モンスターは自分を中心として25ブロック以上離れたところにスポーンします。さらに33ブロック以上離れたところに涌いた場合、移動しない性質があります。ということで、自分を中心として25~32ブロック離れた範囲に涌いたモンスターのみ自由に移動するので、このモンスターたちをターゲットにしたいと思います。

作戦の準備

今回の作戦では安全な高さの矢倉を建てて、そこからウロウロ歩いているモンスターを矢で倒すことにしました。とは言っても、モンスターを倒したときに落とす経験値オーブは5分経つと消えてしまうため、どうしても拾いに行くという作業が発生してしまいます。そこでほかのモンスターに奇襲されるとあっさり倒されてしまう可能性があるので(特にクリーパーの爆発)、矢倉から32ブロックの範囲の木を伐採しました。これで、どこにモンスターがいるか分かりやすくなります。

また、矢倉の上には安全に朝を迎えられるようにベッドを設置しました。

いざ、決戦!!

全身ダイヤ装備に食料、ニワトリを犠牲にして作った大量の矢を持って夜になるのを待ちます。

木を切ったおかげでモンスターがスポーンした瞬間にどこにいるのか分かります。あとは狙いをつけて弓矢で倒すだけ!
基本的には遠くの敵を撃つのですが、運が良ければ矢倉の下まで来てくれるので

狙って~…


さらば、クリーパー!!

かなりの楽勝ムードですが、今回は敵を倒すことが目的じゃなくて経験値稼ぎが目的なので、暗い中経験値オーブを拾いに行く作業がどうしても発生します。できるだけ敵に合わないように拾いに行きますが…帰ってくると


オーバーワールドの中では一番苦手なスケルトンさんが出迎えてくれました。もう、本当に、こいつ、キライ!!!!

戦のあと。

矢で倒しては経験値を拾いに行く作業を二晩することで、経験値レベルが27から目標の30になりました。

朝日が昇るとゾンビやスケルトンのようなアンデッド系のモンスターは燃えてしまいます。この状態で放っておくと勝手に死にますが、止めの一撃を与えることができれば経験値をゲットできるので、できるだけ止めを刺して周ります。


…と、ゾンビからニンジンがドロップ!!!何回倒しても腐肉ばかりでしたが、やっとニンジンをゲットできました!これでブタの繁殖ができるようになります。

 

自宅に戻り、エンチャントテーブルで防護Ⅱのエンチャント本を作成しました。

さらに金床でダイヤの胸当てと合成をします。ちなみにエンチャントテーブルで直接胸当てにエンチャントしても良かったのですが、テンションが上がり過ぎて本にエンチャントしてしまっただけなので、ただの経験値の無駄遣いです…。

 

畜産とモンスター退治を併用することで、ヘタレな私でもある程度の経験値を稼ぐことができました。もっと効率よく…となるとトラップタワー作成という話になりそうですが、今回の矢倉作戦で感じたことといえば、かなり大規模なものを作らないとスポーン数が期待できないかも…?ということです。まぁ、今回は地下の湧きつぶしをしていないので、もしかしたら地下の空洞で湧きまくっている可能性も無くはないのですが…。

 

エンチャントのための経験値稼ぎが軌道に乗ってきたので、次回は準備をしっかりしてネザーリベンジの予定です。

サバイバル日記一覧

スポンサーサイト

コメントお待ちしております