設計図あり!ファントムトラップを紹介!

バージョン1.6から追加された敵Mobファントムは常に空を飛んでいるため接近して戦うのが難しい相手です。
ここでは、ファントムの動きを制限して倒しやすくするトラップの作り方を紹介します!

ファントムトラップの仕組み

ファントムは空からプレイヤーにめがけて飛んだあと、上空へ戻っていきます。この性質を利用してプレイヤーがおとりになり突進してきたファントムが上空へ戻るときに捕まえる仕組みです。
トラップの上部分にファントムが溜まったら、弓矢で攻撃したりはしごを登って剣で攻撃したりして倒しましょう。
ファントムの皮膜がブロックの間に引っかかってしまったら、はしごを登れば回収できます。

ファントムトラップの作り方

1.ファントムトラップ全体のようす

横から見た図

下部分の上にかぶせるように作ります。

 

上から見た図


下部分と上部分の中心を合わせます。

 

横から見たようす

 

ななめ上から見たようす

トラップは上部分と下部分の2つのパーツで作り、上部分は空中に浮かぶ形になります。
プレイヤーの頭上に置くブロックは必ずガラスブロックにする必要がありますが、それ以外の部分は好きなブロックで作ってかまいません。しかし、ファントムの動きが良く見えるようにガラスブロックで作ることをおすすめします。
ガラスブロックについての解説はこちら!

ステンドグラス(色つきガラス)の作り方!色ごとの素材アイテム

クラフト お役立ち
バージョン1.2で追加されたステンドグラスは光を通すカラフルなブロックで、上手に...
続きを読む

2.下部分を作る

横から見た図


高さは4ブロック分にします。

プレイヤーの出入り口にはドアを設置すると便利です。

 

ドアが無い場合は、プレイヤーが中心に入ったらブロックでふさぐようにしましょう。ふさがないと、ファントムの攻撃が当たってしまいます。

 

上から見た図

 

プレイヤーが入る部分を囲むようにブロックを配置します。1部分だけは、はしごが設置できるように木や丸石ブロックを置きましょう。

3.上部分を作る

横から見た図


高さは5ブロック分にして、階段状に設置します。

 


上部分は空中にブロックが浮いた状態で作るため、まずは下部分から支え用のブロックを伸ばしていきます。

 


目的の場所にブロックを置けたら、支え用のブロックを壊しましょう。これで空中にブロックを置けます。

上から見た図

7×7の正方形になるように配置します。
図の4四に当たる中心部分は必ずガラスブロックにしましょう。

コメント一覧(1)

コメント送信前に利用規約をご確認ください
コメントの内容によって反映までに時間がかかることがあります
名無しさん 5日前

これ上が蜘蛛の巣でもいける