ベータ版1.7.0.2情報Android / Xbox One / Windows 10

Xbox One、Windows 10、 Androidベータ版のバージョン1.7.0.2(Bedrock)の内容が公開されました。

Minecraft Betaに参加する前にお読みください

Realmsにアクセスすることはできず、ベータ版をプレビューしている間に非ベータ版のプレイヤーに参加することはできません。注目のサーバーも利用できない可能性があります。
このベータ版は、Xbox One、Windows 10、Android(Google Play)でのみご利用いただけます。ベータ版に参加する、またはベータ版を終了する方法については、aka.ms/JoinMCBetaを参照してください。
ベータビルドは不安定になる可能性があり、最終バージョンの品質を表すものではありません。ベータテストに参加する前にあなたの世界をバックアップしてください。
完成したリリースには、安定性を維持するためのベータ版の新機能、変更、および修正がすべて含まれていない可能性があり、後のリリースに移行する可能性があります。

新機能

・基本的なスコアボード機能を追加 – 実験的なゲームプレイの切り替えを有効にしました。さらにスコアボードの機能は、後のリリースで提供される予定です。
・クリエイティブモードと難易度ピースで食べ物を食べることができるようになりました。
・コマンドブロックの機能は、 ‘commandblocksenabled’ゲームルールを使用して切り替えることができるようになりました

変更点
・チャットでプレイヤー名の表記が黄色で強調表示されるようになりました。
・チャットで「@」と入力すると、プレイヤー名のオートコンプリートリストが表示されます。
・マーケットプレイス画面の上部から、購入したコンテンツの検索、検索、ホームへの移動が簡単になりました。

修正点
・ゲームプレイ中に発生したいくつかのクラッシュを修正しました。
・多くの村人が開いたり入ったりしようとしていたドアを壊したときに発生したクラッシュを修正しました。
・製図家の村人との取引時に探検家の地図をスタックしようとしたときに発生したクラッシュを修正しました。
・チャネリング付きトライデントがディスペンサーから射殺され、雷雨時に暴徒やプレイヤーに命中したときに発生したクラッシュを修正しました。
・フラットな世界で水を見るのが簡単になりました。
・ペットがゲームを更新した後にそのプレイヤーのオーナーであることを忘れた場合、ペットは座り、誰かが彼らと対話するのを待ちます。このプレイヤーはペットの新しいオーナーになります。ペットはアイテムで改造する必要はありません。
・モンスタースポナーは爆発の後もアイテムとして落ちなくなりました。
・はしごの上でポーズメニューまたはインベントリ画面を開いても止まらなくなりました。
・レールは流れた水で壊れます。
・陸上のMobは水中で音を出すようになりました。
・エンチャントされたトライデントを使用しているときに表示されない視覚効果が修正されました。
・iOSデバイスで通知を受け取った後、サウンドがもう一度再開します。
・Mobは必要なスペースが無い限り、スポーンできません。
・TNTトロッコを炎の矢で点火できるようになりました。
・タッチ入力を使用している場合、インベントリやチェストに正しく積み重ねられないいくつかのアイテムを修正しました。
・バリアブロックはエンダードラゴンによって破壊されなくなりました。
・ノックバックを使用してMobを攻撃すると実際にノックバックするようになりました。
・無限の弓の矢は、弓がわずかに引かれたときに発射された直後にピックアップされなくなりました。
・エンダーマンは、上のハーフブロックとの2つのブロックの高いギャップでもはやスポーンできません。
・ゾンビ村から生まれたゾンビ村人と交易ができます。
・Mobは現在、ソウルサンドの上のネザーウォートを歩くことができます。
・旗の配置音と打撃音が適切になりました。
・名前の変更されたスポーンエッグからは名前が変更されたMobを生成するようになりました。
・クローンされた後、向きが失われていた固定式トラップを修正しました。
・「破壊可能」と「乗ることができる」と表示されたアイテムのツールチップは、特定のブロックの適切な翻訳を表示するようになりました。
・海底遺跡が正しく生成されるように修正しました。
・エンチャントテーブル画面のオーバーラップテキストの修正をしました。
・生のタラと調理されたタラのアイテムの名前が正しく指定されるようになりました。
・装甲ウィザーは投げられたトライデントでダメージを受けません。
・分割画面での弓と手の配置を調整しました。
・ゲームセッション間でコマンドブロックトロッコのコマンドが保存されない問題を修正しました。
・サドルを持った豚は、2ブロック高い水域を移動し始めたときに、プレイヤーを背中から追い出すようになりました。
・古いワールドの隙間にプレイヤーが固定されてしまう問題を修正しました。
・あなたが乗っている間、その動物のインベントリアクセスできなくなります。
・Xbox Oneで同期したクラウドの世界は、世界のリストに適切な日付を表示するようになりました。
・金床を使ってアイテムの名前を変更し、互換性のないエンチャントを追加した後エンチャントの本は失われなくなりました。
・忠誠心をエンチャントしたトライデントは、エンドで使用されても失われません。
・ボートに乗っている間に溺れたアニメーションがなくなりました。
・金床の出力スロットを強調表示する際に、「Take Half」ツールチップを削除しました。
・魚の塊から熱帯魚を放出することは、もはやランダムな魚を放出するのではなく、最初に捕まえられたものになります。
・クイックムーブオプションを使用すると、空のホットバースロットがある場合に、プレイヤーのインベントリ内の同じアイテムのスタックを使用して、取得したアイテムを適切に積み重ねるようになりました。
・ファントムのスポーンエッグはピックブロックを使用して取得できるようになりました。
・画面上にタイトルが表示されている間に ‘/ subtitle’コマンドを実行できるようになりました。
・ナマコはサバイバルモードですぐに壊れます。
・タッチコントロールでカメラを動かしながら泳いでもブロックが破壊されることはありません。
・オートフィルコマンドは括弧内のプレイヤー名を認識し引用します。
・世界に再入荷したときに鉛がもはや切り離されなくなりました(MCPE-33263)
・プレイヤーが立っている同じブロックスペースにブロックを置くことができない場合があるバグを修正しました。
・’/ teleport’コマンドは、エンティティのライダーを確実にテレポートします。
・プレイヤーのレンダリング距離にあるときにエンダーパールが命中した車両/敵にテレポートしない。
・プレイヤーが彫刻されたカボチャをヘルメットに装備すると、他のプレイヤーのロケータマップからプレイヤーのマーカーが消えるようになりました。
・マウントされたプレイヤーのみがマウントのインベントリにアクセスできるようになりました。
・コントローラーを使用しているプレイヤーは、アイテムとしてトロッコを持てるようになりました。
・モブはすべての動作コンポーネントがその動作から削除されると、移動を停止するようになりました。
・ビヘイビアファイルを使用して発射物の射撃位置を変更すると、もはや発射物が発射されて標的を失うことはありません。
・同じボートに乗っている馬は、あなたの目の前にあるブロックのターゲットを絞ったときにもはや命中しません。
・船に乗っている間に再びアイテムを落とすことができます。
・リソースパックをロードした直後に設定画面を読み込んだときに発生したクラッシュを修正しました。
・カーソルdパッド入力がインベントリ画面または一時停止メニューに表示されなくなりました。


(参考)
https://feedback.minecraft.net/hc/en-us/articles/360014315852-Minecraft-Beta-1-7-0-2-Xbox-One-Windows-10-Android-

 

ベータ版をプレイする方法はこちら!

コメント一覧

コメント送信前に利用規約をご確認ください
コメントの内容によって反映までに時間がかかることがあります
この記事への感想、質問、情報提供などみなさまからのコメントをお待ちしております。