サバイバル生活Part3 ベッド作成からのマイホーム建築!

ウール探し

前回鉱石掘りに夢中になり過ぎてベッドの作成をすっかり忘れていたので、ベッドの素材になるウールを入手するためヒツジを探しに行くことにしました。ヒツジにハサミを使えば1個~3個、倒した場合は1個のウールが手に入ります。ハサミを使った方が効率は良いですが、今回は食料になる肉も欲しいので倒すことにします。

道標代わりにたいまつを置きながら歩いていると、平地に出たところでヒツジに遭遇しました。


新品の鉄の剣でサクッと倒すことができました。やっぱり木材で殴るのとは威力が違います!

材料が揃ったので、さっそく作業台でベッドをクラフトします。ベッドはウール3個と木材3個で作ることができます。

[PR]

素敵な家を造る!…はずが

ベッドが出来たし、山や林があって動物もいるこの場所に拠点となる家造りもしてしまおう!ということで、素敵なログハウスを作るべく鉄の斧も作成しました。

鉄の斧の材料は鉄の延べ棒3個と棒2個です。

 

近くの木を伐採していると急に雷雨が降ってきました。周囲が薄暗いせいか夜になったのに気付くのが遅くなってしまいました。

夜がきたことを教えに来てくれたゾンビさん。
1匹だけかと思ったら、遠くからはスケルトンが援護射撃してきていつの間にか二対一の戦いに。

これは無理せず逃げようと思ったら死んでしまいました。体力はあったはずなのに何で?

リスポーン地点から死んでしまった場所へ戻ると、大きな穴が開いていました。どうやらクリーパーの爆発に巻き込まれたようです。

豆腐ハウスを造ることに

作業場所とリスポーン地点が離れていると不便で仕方が無いので、急遽家を造ることにしました。とりあえず手持ちの丸石で作るので、ログハウスはお預けです。

まずは家の広さの分だけ1ブロック地面を掘りました。

ここに床材になる石を敷き詰めていきます。

次は壁になるブロックを積んでいきます。壁の作業をしている間に夜になり、ゾンビが下でウロウロ、ウロウロ…。絶対に下に落ちられない状況で壁造りです。

壁ができたら屋根になるブロックを設置していきますが、ここで手持ちの石が無くなってしまいました。

仕方がないので残りの部分は木材で作成です。

最後に作業台でドアをクラフトして設置します。

 

窓的な意味で開けた穴から朝日が見えました。今度はちゃんとした窓を作りたいなぁ…。

…というわけで施工日数1日の豆腐ハウス完成です。

 


内部はこんな感じです。まるで独房のようですが、しばらくはここを拠点にアイテムの充実を図ります。

 

サバイバル生活 その他の記事はこちらから!

コメントお待ちしております