ベータ版1.5.0.0情報!Android / Xbox One / Windows 10

Xbox One、Windows 10、 Androidベータ版のバージョン1.5.0.0(Bedrock)の内容が公開されました。

 

Minecraft Betaに参加する前にお読みください

・Realmsにアクセスすることはできず、ベータ版をプレビューしている間はベータ版以外のプレイに参加することはできません。
・Xbox OneとWindows 10のプレイヤーは、Xbox Insider Hubアプリからベータ版の参加と不参加を選択できます。Androidプレイヤーは、Google PlayストアのMinecraftページから参加と不参加を選択できます
・ベータビルドは不安定になる可能性があり、最終バージョンの品質を表すものではありません。ベータテストに参加する前にワールドをバックアップしてください。
・完成したリリースには、安定性を維持するためにベータ版のすべての変更と修正が含まれているとはかぎりません。
バグはbugs.mojang.comまで、全てのフィードバックはfeedback.minecraft.netまで報告してください。

このベータ版には、今後更新されるAquaticの新機能が満載!これらの機能は進行中であり、我々はプレイヤーからの早期フィードバックを得る機会を得たいと考えていました。もしあなたがバグを見つけたら、bugs.mojang.comにそれらを報告し、feedback.minecraft.netにすべての考えと提案を投稿してください。
遊んでくれてありがとう!

ベータ版をプレイする方法!iOSにも対応!Androidでも水アプデが遊べる

お役立ち
マイクラでは正式版の配信の前にベータ版を配信して、不具合情報などをプレイヤー...
続きを読む
[PR]

変更点

・イルカには生魚や生のサケを与えることができ、最も近い海の遺跡や難破船に向かって泳ぐことができます。
・アンデッドのMobは水に沈んで底を歩くことができます。
・水に沈んだハスクはゾンビに変身し、ゾンビはDrownedに変わります。
・スケルトンホースは水中で乗ることができるようになりました。
・スケルトンとストレイは水中で遠隔攻撃から近接攻撃に切り替わり、水が出ると元に戻ります。
・キーボードとマウスを使用している場合はWを押し、前方に移動しSを押すとボートのステアリングを変更しました。
・水面での水泳の改善をしました。
・TridentsはMendingとUnbreakingのエンチャントができるようになりました。
・一人称視点でRiptideを使用するときのアニメーションを追加。
・Drownedは実験的なゲームプレイに変更しなくても発生するようになりました。
・Drownedがノーチラスシェルをドロップするようになりました。
・ノーチラスシェルは実験的なゲームプレイに変更しなくても入手できるようになりました。
・Riptideスピンテクスチャを更新しました。

 

修正点

・ゲームプレイ中に発生したトップクラッシュのいくつかを修正しました。
・Truffletop Townをプレイしていて、エリトラと花火を使って死んでいるときに発生したクラッシュを修正しました。
・クリエイティブモードで使えたブロック選択の操作をサバイバルモードでも使えるようになりました。
・プレイヤーは、タッチコントロールで泳いでいる間に “フライダウン”矢印をタップした後に再び浮上することができます。
・普通のツルハシでサンゴを破壊すると死んだサンゴをドロップし、シルクタッチのエンチャントをしたツルハシを使用すると生きたサンゴがドロップします。
・待機状態のイルカのアニメーションを修正しました。
・ロケット花火はサバイバルモードで検索するとレシピブックに表示されます。
・レンダリング距離外に移動すると魚がレンダリングされない問題を修正しました。
・’/ clear’はアイテムを適切にクリアするように修正しました。
・アクションをキーに再設定した後の最初のマウスクリックが認識されるようになりました。
・古いワールドが同期していないときのメッセージを改善しました。
・リードとバルーンは、プレイヤーが乗っている馬には接続できなくなりました。
・エンチャントの名前は、キーボードとマウスを使用しているときにPocket UIのエンチャントテーブル画面に表示されるようになりました。
・Mobからダメージを受けて破壊された後に見えるヘルメットを修正しました。
・バックアップを復元したりワールドを置き換えたりするときに、リソースと動作パックがレルムで適切に有効/無効にされるようになりました。
・ワールド作成の間に’プレイヤーの許可’の設定に加えられた変更は、世界にロードされた後でも維持されます。
・昆布の視覚的な問題を修正しました。
・’/ setblock’を使用して配置すると、はしごは衝突して目に見えないブロックとして表示されなくなりました。
・水中のガラスの裏側から見ると水の表面が見えるようになりました。
・水中で飛び跳ねることはもはやジャンプや水泳を妨げることはありません。
・ダブルドアが正しく表示されるように修正しました。
・ダークプリズマリンの階段のテクスチャを修正しました。
・クリエイティブモードに設定されていると、旗はインベントリから消費されなくなりました。
・ツルハシを使って破壊したボタンと感圧版の適切にドロップするようになりました。
・ガラスは、さらに遠くのある特定の角度で正しくレンダリングされます。
・ゾンビの村人たちが超高速で動く問題を修正しました。
・生魚を食べることができるようになりました。
・氷に対して泳いで空気ゲージを補充することが出来なくなりました。
・Drownedの脚の上部に灰色の冗長線が固定されました。
・Tridentは、VRで再生しているときにカーソルが指している方向に投げることができます。
・「デフォルト設定」ボタンを押すと、選択された制御方式にのみ影響します。
・サバイバルからクリエイティブに切り替えると、パーソナルゲームモードがゲーム設定に完全に適用されるようになりました。
・プレイヤーの移動距離が遠すぎた際にとエンダードラゴンが詰まることはなくなりました。愚かなドラゴン!
・ディスペンサーから骨粉を昆布に使用すると、骨粉が適切に減るようになりました。
・ドロップされたアイテムは再び上に設置されたハーフブロックの下を通過できます。
・セーブ画面で検索すると、世界のテンプレートと世界のテンプレートの画像サムネイルとゲームモードが表示されるようになりました。
・エンチャントテーブル画面の本は、提案されたエンチャントの名前と重複しなくなりました。
・樺の森で再び大きな樹木が生えます。
・ボートに乗っている間、Mobはもう頭を360度回転させません。
・表面付近の特定の角度で見るとレンダリングされない水を修正しました。
・スプラッシュウォーターボトルは現在、イルカを地上に留まらせることができます。
・水中にブロックを置くことができる場合、コントローラのツールチップが表示されます
・すべてのオーバーハングと浮遊島は再び草や雪の下に生成されます。
・メサ台地の生物が正しく生成されるようになりました。
・別のMinecartからMinecartに入ることを修正しました。
・プレイヤーは泳いだ状態でワールドを出た後、スイミングアニメーションのまま再開しなくなりました。
・クリエイティブモードのときに水中でスプリント飛行をする際、土台になるブロックが無い場所にはブロックが置けなくなりました。
・Riptideは乗り物に乗っている間は使用できなくなりました。
・氷山、海草、昆布は、海底遺跡のブロックを置き換えることができなくなりました。
・一人称視点のエンチャントされたTridentsの輝きを修正しました。
・一人称視点でのTridentsのチャージローテーションを修正しました。

参考

https://feedback.minecraft.net/knowledgebase/articles/1853446-minecraft-beta-1-5-0-0-xbox-one-windows-10-andr

 

ベータ版をプレイする方法!iOSにも対応!Androidでも水アプデが遊べる

お役立ち
マイクラでは正式版の配信の前にベータ版を配信して、不具合情報などをプレイヤー...
続きを読む

コメント一覧 (1)

最新コメントを読み込む

コメントお待ちしております