アップデート「バージョン1.2.10 ベータ版」 修正内容まとめ

Xbox One、Windows 10、 Androidベータ版のバージョン1.2.10の内容が公開されました。

 

変更点

・多くの画面でボタンを押されたときに反応し、応答性が向上しました。
・ゲームパッドのカーソル感度をコントローラーの設定で調整できるようになりました。
・干草の俵に落ちると、落下ダメージ減少するようになりました。
・世界の作成または編集時に調整できるティック半径の範囲を広げました。
・所有しているスキンパックがスキンピッカーの上部に表示されるようになりました。
・購入したコンテンツは自動更新され、プロフィール設定で切り替えることができます。
・コントローラーを使用時の垂直方向の動きを変更しました。
・招待画面でXボタンを押すと友だちをゲームに招待しやすくなりました。

 

バグの修正

・ワールド『私掠船の遺物(Relics of the Privateers)』の世界を作成する際に発生したクラッシュを修正しました。
・スクリーンショットをクラブにアップロードしてインターネット接続を終了するときに発生したクラッシュを修正しました。
・アイテムフレームに含まれている署名付き書面の本でCTRL + MMBを使用したときに発生したクラッシュを修正しました。
・マーケットプレイスに出入りする際に発生したクラッシュを修正しました。
・ホストが世界を離れ、別のプレイヤーがチェストを見ているときに発生したクラッシュを修正しました。
・大きなチェストがピストンを使って分割され、アイテムが移動されなかった半分から配置または取り出されたときに発生したクラッシュを修正しました。
・Dパッドとマウスを同時に使用してメニューを操作するときに発生したクラッシュを修正しました。
・Windows 10 MobileをXbox Oneコントローラーで操作できない問題を修正しました。
・実績『いざテレポート(Beam Me Up)』を解除できるようになりました。
・分割された画面を再生したときにプレイヤープロフィールを正確に表示できるようになりました。
・大文字の「.PNG」拡張子を持つカスタムスキンがWindows 10で認識されるようになりました。
・Realmsが編集できない問題を修正しました
・実績リストはゲームを終了して再開しなくても最新のステータスが表示されるようになりました。
・変換されたXbox Oneの世界での満腹ゲージを修正しました。
・クリエイティブモードでは空のガラス瓶に大釜の水を入れることができるようになりました。
・しゃがみ中にスライムブロックに落ちると、適切に落下ダメージが与えられます。
・本と羽ペンに名前が入力されていない場合「署名して閉じる」ボタンは押せなくなりました。
・地図を利き手か利き手では無い方どちらでも持てるようになりました。
・固定されたスポーン地点は、溶岩によって遮られても動かない問題を修正しました。
・背の高いシダはメガタイガに現れるようになりました。
・ワールドタイプOldの開始マップが1/4のレベルにズームされました。
・変換されたXbox Oneの世界の地図アイテムが適切な位置合わせを持つようになりました。
・シルクタッチでビーコンを破壊した際に2つのビーコンがドロップしなくなりました。
・シルクタッチで大釜、ビーコン、日照センサーを破壊した際に2個ドロップしなくなりました。
・シルクタッチでエンダーチェストを破壊するときに黒曜石がドロップしなくなりました。
・防御のエンチャントを施した装備を着ても火炎のダメージを受けるようになりました。
・金床がたいまつに落ちたときにアイテムとして降下するようになりました。
・トロッコは別のレール上の隣接するトロッコと衝突しなくなりました。
・ブロックがプレイヤーの座標にかかわらず、向きのあるブロックは常に上を向くようになりました。
・廃坑の生成を修正し、大規模な単一のクラスタで一緒に生成されないようにしました。
・石のハーフブロックと丸石の壁が正しい爆破抵抗を持ちました。
・マップは額縁に配置された最後のマップのみ緑のマーカー表示されてしまう問題を修正しました。
・1つの世界でしゃがみ状態で終了すると、プレイヤーは他のすべての世界でしゃがみ状態でスタートしてしまう問題を修正しました。
・コントローラー上のプレイスブロックと一緒にチャットを開くと、プレイスブロックアクションがループしなくなりました。
・光のレベルが7以下の場合、作物がドロップするようになりました。
・エンダーアイとコマンド ‘/ locate’を使った際、要塞の正しい場所を示すようになりました。
・覆われた溶岩からの火炎の拡散を修正しました。
・他のスロットが空なのにアイテムを入手すると、現在選択されているスロットにアイテムが置き換わってしまう問題を修正しました。
・「TNT爆発」をオフにした世界ではクリーパーやネザーに置いたベッドの爆発でTNT発火させることはできなくなりました。
・ツタを葉のブロックの下に置ける問題を修正しました。
・PvPゲームルールが無効になっている場合のアイテムの耐久値を修正しました。
・弓はプレイヤーとMobに同じダメージを与えるようになりました。
・テンプレートの世界では開始マップとボーナスチェストを入手するか選べるようになりました。
・繰り返しTNTを垂直方向にテレポートしても、視覚ブロックは爆発的な場所から分離されません。
・レッドストーンが隣接ブロックに水平方向に電力を供給しない問題を修正しました。
・ホッパーとドロッパーはジュークボックスの内部にアイテムを置くことができなくなりました。
・焼き切れたレッドストーンのたいまつは、更新されるか交換されるまで再起動しません。
・ホッパー付きトロッコはアイテムを複製できなくなりました。
・ホッパー付きトロッコとTNT付きトロッコはアクティベーターレールで振動しなくなりました。
・名前が変更されたシュルカーボックス、トロッコ、ボート、矢印はディスペンサーから発射されたときに名前を失うことがなくなりました。
・日照センサーがネザーで電力を生成できなくなりました。
・ディスペンサーが閉塞している場合、シュルカーボックスはアイテムとして放出されなくなりました。
・未使用のシュルカーボックスは、ホッパーとドロッパーを使用して他のシュルカーボックス内に配置することができなくなりました。
・2つのピストンを同時に引っ張ったとき、レールを複製することができなくなりました。
・トロッコに乗ったMobが歩こうとするときに、隣のレールを起動しなくなりました。
・ニワトリの仔がフェンスの隅にくっついてしまう不具合を修正しました。
・ガーディアンとゾンビの村のスポーンエッグは、クリエイティブモードで取得できるようになりました。
・エンダーマンが適切に落下ダメージを受けるように修正しました。
・スライムのスポーン率を向上させました。
・クリーパーの爆発範囲を縮小しました。
・トロッコに乗っている間の揺れを修正しました。
・馬は深海で操ることができなくなりました。
・ラマをリードで引くと、他のラマが追いかけてきてキャラバンを形成するようになりました。
・Mobは閉鎖された扉を有効な道とみなさなくなり通り抜けしなくなりました。
・ウサギはサバイバルモードでニンジンと花を保持しているプレイヤーを追いかけるようになりました。
・Mobが農地や作物を荒らすことは無くなりました。
・中くらいのスライムからプレイヤーがダメージを受けない問題を修正しました。
・エンダーマイトはレールや水上にないトロッコやボートに乗っているときに窒息することがなくなりました。
・製図家は既知の生成されたチャンクにはない新しい海底神殿と森林の邸宅の地図を表示するようになりました。
・雨が降っているときの村人の行動を修正し、家に入るようになりました。
・攻撃時にウィザーが正しい方向に向くようになりました。
・ニンジン付きの棒を使用して操っている豚は、ハーフブロックの階段をジャンプで上がらず、歩くように動きを修正しました。
・骨粉で成長した花が消えてしまう問題を修正しました。
・クラシックUIを使用しているときにタッチスクリーン付きレシピブックでアイテムを選択する画面を修正しました。
・ホットバーで食材を使用したアイテムを作成することで、コントローラーを使用してもホットバーがシャッフルされなくなりました。
・馬、ロバ、ラバに乗って壁に押しつけている間に、壁に黒いブロックが表示されなくなりました。
・苔石レンガをクラフトする際に苔石レンガが減ってしまう問題を修正しました。
・エンチャントされたリンゴをクラフトできなくなりました。
・Xbox Oneから変換された世界でMojangのロゴの旗が表示されるように修正しました。
・ビーコンの光が溶岩を照らすようになりました。
・日照サイクルが無効になっているときの月の表示不具合を修正しました。
・スプリットスクリーンプレーヤーは、別画面で空の背景の部分を共有しなくなりました。
・ウィザーのスポーン時や死亡時のアニメーションのテクスチャを修正しました。
・攻撃時にヴィンディケーターが斧を持っていない表示を修正しました。
・ピストンとベッドは、置かれたときに余計な輪郭が表示されなくなりました。
・盲目効果を使用しているときに溶岩から景色を見ることができる問題を修正しました。
・投げられたエンティティは音が鳴らなくなりました。
・エンダークリスタルのビームがクリスタルの中央にから出るように修正しました。
・Norse Mythologyテクスチャを使用したとき、ドラゴンヘッドがちらつくことはなくなりました。
・ミュートトグルを有効にすると、メンバーが参加した際のチャット以外のメッセージは表示されなくなりました。
・キーボードを使用すると、テキストをテキストフィールドに正しくコピーして貼り付けることができるようになりました。
・書式設定(§)の固定記号が新しい行を作成できない問題を修正しました。
・仮想キーボードのAキーを押すと他のすべてのテキストが削除される問題を修正しました。
・チャットで入力中に ‘Toggle Perspective’キーを再割り当てすると視点が変更されなくなりました。
・固定された世界名が24文字を超えている場合、編集できない問題を修正しました。
・機能しないスプリットスクリーンオプションは、VRとモバイルデバイスの設定では表示されなくなりました。
・ボートから降りて水中でダイビングした際に酸素バーが正しく表示されるようになりました。
・コントローラーの使用中にメニューを使うことについていくつか改良しました。
・”Checking Download”プロンプトをキャンセルすると、プレイヤーはワールド設定画面に戻ります。
・保存と終了直後にワールドセーブサイズが正しくレポートされるようになりました。
・ワールドタブのワールドの数がワールドアイコンと重なってしまう問題を修正しました。
・Xbox Oneコントローラーのメニューボタンを押すと、クイックコマンドが実行されます。
・クラブにスクリーンショットを投稿した後にプレイヤーが立ち止まってしまう問題を修正しました。
・画面のセーフエリアの変更エリアのサイズとGUIのスケールがステータスを適切な位置に表示するようになりました。
・色付きの名前の世界を削除するときに、確認プロンプトに色付きのテキストが表示されなくなりました。
・「ゲームパッドのカーソルを隠す」オプションが有効になっているときに、クリエイティブメニューのタブを右のつまみを使ってスクロールできるようになりました。
・モバイルデバイスでストアの説明をスクロールできるようになりました。
・プレイヤーは、Aボタンを繰り返し押して、パッチノート画面からマーケットプレイスのコンテンツを誤って購入することはなくなりました。
・プレイヤーモデルは ‘新しいスキンを選択’ボタンから表示されなくなりました。
・「あなたはクラブを作成して参加できます」権限がブロックされているプレイヤーがRealmを作成しようとしたときに表示されたエラーメッセージが修正されました。
・複製された旗が黒い旗として表示されてしまう問題を修正しました。
・プレイヤーをテレポートする前に “/ teleport”の “Facing”コンポーネントが実行されなくなりました。
・レッドストーンはコマンドを使用して空中に置くことやもともと置けないブロックに置くことができなくなりました。
・プレイヤーは4以上の抵抗効果を持っていても ‘/ kill’を使って殺すことができるようになりました。
・/effect’を使用して健康を害しながら同時にダメージを与えるときのダメージサウンドとアニメーションの繰り返しを修正しました。
・’/ replaceitem’を使用すると、オフハンドスロットに未知のマップアイテムを受け取らなくなりました。
・回生効果が255以上の数値を適用後にマグマブロックに立った場合、画面が揺れることは無くなりました。
・’/ fill’コマンドで配置された旗は、Realmsの中ではランダムカラーではなくなりました。

参考

https://feedback.minecraft.net/knowledgebase/articles/1836319-minecraft-xbox-one-windows-10-android-beta-1-2-1

ベータ版のインストール方法はこちら

ベータ版をプレイする方法!iOSにも対応!Androidでも水アプデが遊べる

お役立ち
マイクラでは正式版の配信の前にベータ版を配信して、不具合情報などをプレイヤー...
続きを読む

コメント一覧 (6)

最新コメントを読み込む

コメントお待ちしております